私たちの願いは
医療法人・社会福祉法人の
社会的発展に貢献することです

医療・介護業界の成長・発展のため、
御堂筋監査法人は監査を通じて
積極的に支援しています。

初めての方へ

Beginner's Guide

業界に精通した会計士で構成

医療・介護業界は近年の急速な制度改正や保険請求等の業務の特殊性がありますが、御堂筋監査法人は業界に深い知識と経験のある会計士で構成されているため、円滑なコミュニケーションに基づく監査を行います。

豊富な医療介護業界データ

医療・介護機関との関与から蓄積された多くのデータを保有しているため、データ分析からリスクを抽出し、リスクアプローチにより実行性のある監査を実施します。

現実に即した内部統制ノウハウ

多くの医療・介護機関の事例を踏まえ、上場会社の内部統制を単純に当てはめることなく、医療・介護機関にとってより現実的な内部統制の助言・指導を行います。

医療法人会計監査Survey 2020

第7次医療法改正によって、医療法人の経営の透明性を高めるため、一定基準に該当する医療法人の計算書類について、医療法人会計基準に従って作成し、公認会計士等による外部監査の実施、公告等が義務付けられました。3月決算医療法人の場合、2020年3月期で2回目の法定監査が実施されたことになり、その状況について医療法人会計監査に特化した御堂筋監査法人が「医療法人会計監査Survey 2020」としてここに概要を取りまとめました。また、2020年3月期はコロナ禍で前年度と監査の実施状況は大きく異なる可能性もありますが、弊法人での取組みをご参考までにご紹介させていただいております。